メニュー

糖尿病の治療

糖尿病とは、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高い状態をさす病気です。

糖尿病は深刻な合併症(神経障害、網膜症、腎症、動脈硬化症など)を引き起こすことがあり、最悪の場合は、死に至る危険な病気です。早めの治療・対策が必要です。

糖尿病には「インスリン依存型(I型)糖尿病」と「インスリン非依存型(II型)糖尿病」の2つのタイプがあります。
「インスリン依存型(I型)糖尿病」は、ウイルス感染や自己免疫により膵臓が破壊されておきる糖尿病です。全体の5%の方が、こちらのタイプの糖尿病でインスリン治療がほとんどの場合に必須です。
「インスリン非依存型(II型)糖尿病」は、遺伝要因にくわえて、食べ過ぎ、運動不足、ストレスが加わって発症する糖尿病です。95%の糖尿病がこのタイプです。

当院の治療について

残念ながら現状で糖尿病を根治する治療法は見当たりません。そこで糖尿病治療の目的は糖尿病を根治させることではなく「血糖をはじめとする各種代謝を適正化することによって急性および慢性合併症を予防し、健常人と同じ平均寿命を達成すること」とされています。

根治させる特効薬がない現状では食事療法と運動療法なしには血糖を適正化することが困難で、治療には患者さんのご協力が必要です。

糖尿病を持ちながら糖尿病と共に生きることはいろいろ面倒なことも多いと思います。当院には糖尿病専門医のほかに療養指導士と管理栄養士がおりますので、できるだけ皆さんに寄り添って高度な糖尿病に関する医療をわかりやすく提供するように努めていくつもりです。

大切な人と暖かい食卓を囲む幸せを大切にしながら将来「糖尿病に足をすくわれる」ことを未然に防ぎましょう。

当院では、食事療法、内服薬やインスリンの注射による薬物療法を行っています。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME